届いて早速愛用中!



先日、楽天でとってもお得に購入したコレ。






















届いて早速愛用しています。



基本的には炊飯用ですが、おかず作りにも活躍中。


















先週末はトマトソースを作りました。









ストウブ鍋でオリーブオイルとにんにくのみじん切りを熱し、
香りが出たらホールトマトを入れて煮詰めて、塩で味付けするだけ。

コクが足りなければ鶏がらスープの素やコンソメを加えて、
酸味が強ければ砂糖を少し混ぜて味を調えます。





















魚はさわら。

切り身に塩とこしょうをふり、全粒粉をまぶしてバターで8分ほどムニエルに。













先週のすごく寒かった夜は、ポタージュを作りました。






少量のオリーブオイルでたまねぎの薄切りを5分ほど炒め、
小房に分けたカリフラワーと少量の水を入れて、塩をふり、ふたをして15分ほど蒸し煮。

カリフラワーがくったりしたらバーミックスでペースト状態にして
牛乳でのばし、味見をして物足りなければ塩で味を調えます。
















真っ白なカリフラワーとたまねぎがストウブの黒によく映えて、
調理中に「これは絶対おいしい」と確信。



「カリフラワーほど旨みの強い野菜はない」というようなことを(うろ覚え)
料理家の細川亜衣さんが著書でおっしゃっていましたが、本当にそう。


バターやコンソメなど使わず、少しの塩で味を付けるだけで十分。

まったりとコクのある、とてもおいしいポタージュができました。







ただし、塩は精製塩ではなく、
海塩や岩塩などミネラルたっぷりで旨みのあるものを選んでください。














ほか、春巻きを揚げたり、お味噌汁を作ったり…と
このサイズをもう一つ買い足したくなるほどの愛用っぷりです。



小ぶりなので熱が回るのが早く、調理が短時間で済みます。

さらに、洗うのも楽ちん。そこがいい。








実は、昨年発売された炊飯専用のストウブ鍋「ラ・ココット de GOHAN」と
このラウンドの16cmと、どちらにするかずっと迷っていました。








で、なぜラウンド16cmにしたのか。


「〜GOHAN」のころんとした形は愛らしいけれど、
私の好みではないのが1つ目の理由。



そしてもう1つは、ラウンド16cmの方が用途多様に思えたから。




結果、ラウンド16cmにして良かったです!

本当に毎日、毎日、さまざまな用途に大活躍してくれています。
(楽天お買い物マラソン開催中に、ぜひ買いましょう!)







「〜GOHAN」の特長の一つである「底のご飯がすくいやすい」
というのは、特にメリットに感じなかったし、
ラウンド16cmですくうのに苦労はしていません。



それに、やっぱりこの形が好み。





わが家の台所のスタメン選手として、
これからも末永く頑張ってもらいたいです。^^





MABORI